巻き爪治療の体験談。巻き爪ロボを利用

巻き爪ロボを利用してみることにしました。

以前に巻き爪ブロックを購入してみたのですが、効果があらわれることはありませんでした。症状がひどいので力が足りなく爪を元の形に戻すことはできなかったのです。

そんなわけで最終手段の巻き爪ロボで自分で治療することに・・・

結論から言わせて頂きますと巻き爪を治すことに成功しました。
今まで痛くて悩まされていたものがすぐに改善されたので実感がわかないほどです。

おそらく自宅で治療するための一番効果のある器具だと思います。
実際にロボを使用して爪を治している動画が公開されていたりするのですが、効果がかなりすごいですからね。

ロボを使用した動画が公開されているサイトも後ほど紹介しますね。

簡単に巻き爪の治療ができました

動画で見たように簡単に爪が元の形へと戻っていきました。
医療器具だけあって力が物足りないなどはなく、傷いと感じることもある比較的症状のひどい巻き爪でも効果がありました。

最初からロボを利用しておけば、ブロックを購入した無駄な出費をせずにすんだのに・・・後悔してもしょうがないですね。

巻き爪は自宅で自分で治すことはできます。
人によって方法は様々ですが、巻き爪ロボは非常におすすめです。

ひどい症状から軽度の症状まで効果をはっきしてくれるのですから・・・。

再発しても費用がかからないから安い

巻き爪は一度治してもまた再発がしやすい病気なのですが、万が一また発症したとしても再度利用することができます。

何度でも治療をすることができるのですね。

病院で手術をしても失敗することもありますし再発した際にはまた手術をうけなければなりません。手間もかかりますし費用もかかるのですね。

しかし、自分で治療をしてしまえば壊れない限り治療器具を何度も使えますし、手術に比べると費用も安くすませることができるのでおすすめです。
今、自宅で治療している人が急増しているらしいですよ。

確かに自分で治療をする人が多いのも納得できます。

巻き爪ロボは効果があると非常の評判のいい器具なので知らない人はほとんどいないかと思いますが、
一応説明させて頂きますと医療器具として認可の下りている信用性のあるものです。

正直、見た目はちゃちいです・・・
でも治療器具として認可が下りているだけあって目に見えない部分には工夫がされており、自作できるようなものではありません。

簡単にできるもので医療器具として認可がおりるはずがありませんからね・・・

巻き爪ロボに詳しいサイトを紹介

わたしが参考にしている巻き爪治療について詳しく紹介しているサイトがあります。
自分での治療から原因、病院での手術についてなど色々と紹介されているので参考になると思います。

わたしは巻き爪ブロックではひどい症状の人には効果がないと書いてあったにも関わらず購入して後悔しました。

痛みを伴う人ははじめからロボを利用しないと後悔することになるって書いてあったのに安いからって理由で購入してしまったのですね。

同じように後悔したくない人であれば見て参考にした方がいいと思います。
巻き爪ロボの治療動画が載っているので気になった方はそちらを見てはいかがでしょうか?

▽▲巻き爪ロボ▲▽

巻き爪ブロックで治療した体験談

巻き爪を自宅で治療する器具で人気の巻き爪ブロックを試してみた。
足の爪につけておくことで簡単に矯正ができる優れものとして、大人気の製品です。

最初、巻き爪ロボとよばれる治療器具とどちらを購入しようか悩んだのですが、少し高いので巻き爪ブロックを利用してみることに・・・

結論からいうとわたしの巻き爪は治せませんでした。
ほとんど効果なしです。

わたしの巻き爪ば指に刺さっているので痛いと感じることも多く、症状としてはかなりひどいと思います。

バネの力では足りなくてきれいな形に戻す効果がないのだと思います。

ふつうの爪の家族に軽く付けてもらったところ、確かに爪が曲がってるのが確認できました。
わたしの場合は曲がり方がひどいのであきらかにパワー不足なのが分かります。

もともと、ネットの前評判を見ていたところ痛いほどの症状であればパワーがたりないので巻き爪ロボを使用した方が良いと書かれていました。

ただ、2万円の出費はきびしい・・・

ブロックも4000円と決して安い金額ではないのでケチると後悔することになりますよと書かれていたのですが、まさに後悔する結果となりました。
無駄になってしまったのですね。

これから巻き爪ブロックを購入しようか検討している方にわたしも言わせて頂きますけど、傷みを感じるほどの症状の人は巻き爪ロボを利用した方が言いと思います。
無駄になってしまいますからね。

無駄にケチって4000円を無駄にして後悔することのないよう注意してください・・・

症状が軽ければ効果がある

どちらを購入するか悩んだのですが、軽い症状の人であれば巻き爪ブロックで問題ないと思います。

わたしもネットで購入する前に色々と口コミや評判を調べたりしたのですが、まだ傷いってほどではないけど早めに矯正しておこうと考えている人には効果が現れている人が多いです。

わざわざ高いロボに手を出す必要はないかと思います。

後、もう一点としては爪が硬い人は注意が必要となります。
爪が硬いと巻き爪ブロックでは症状のひどい人と同様にパワーが足りなくて治らない効果がない可能性があります。

どちらもファインハーツと呼ばれる会社で販売されているのですが、そもそも巻き爪ブロックで全ての症状を治せるならロボを開発する必要はありません。
同じ効果なら安いほうを購入すれば言いだけですからね。

しかし、2種類販売されているのはきちんと理由があるってことなんだと思います。
今回の治療経験はいい勉強になったと思います。

ただわたしはあきらめません。
病院でのワイヤー手術では爪に穴をあけるので割れてしまい、何度も同じ手術を繰り返し行いました。

無駄金となったのですね。
色々とネットを見ていたら巻き爪を自分で治す人は多いです。
そのため、わたしも自宅で治そうと決意したのですが、今度はケチらずに巻き爪ロボを使用してみようと思います。

次回はロボで効果があったのか紹介させて頂きます。
見た目は非常にちゃちな感じなのですが、使用した人の多くが治ったと評判が非常に高いです。

販売サイトで実際の治療動画も載せているのですが、確かに効果があるのが見てわかります。

巻き爪を自分で治す治療器具

病院での手術が残念な結果に終わったわたしは巻き爪を自分で治す方法に切り替えました。
爪が割れて何度も手術費用を払うなんてお金わたしにはないですからね。

それで、自分で巻き爪を治すことができる治療器具を調べてみました。
いくつかでてきたのですが、効果の良さそうなのが3つでてきました。

ネットで評判も良く治った人も多いみたいです。
巻き爪ブロック、巻き爪クリップ、巻き爪ロボの3種類です。

このうちのどれかを使ってみることにしました。

巻き爪ブロック

巻き爪ブロックであれば軽い症状なら簡単に矯正することができるみたいです。
原理は手術で行ったマチワイヤ法と変わりはありません。

ただ、爪に穴を開ける必用がないので爪が割れるのは防ぐことができそう。
評判も非常に良く、4000円程度で購入することができるので、1番の有力候補かなと思いました。

ただ、バネの力を使って元の爪の形に戻すので力が足りなくて治らない人もいるとか・・・
痛みを感じるほどの人だと効果があらわれていないような口コミを何件かみかけました。

ただ、軽く曲がっている程度でまだ指に爪が刺さっていないような症状の人だと治った人も多い。
痛みを感じるほどのわたしでも効果があるのか迷ったのですが、料金が安いのは魅力的です。

巻き爪クリップ

巻き爪クリップはブロックと同じような感じでした。

クリップで爪を挟むことで巻き爪を元の状態に治療することができるとか・・・
ただ、どう考えても爪の曲がり方がひどいひとだと、クリップをはさむことはできなさそう。

ネットでも爪の曲がり方がひどいひとだとはさんでも治す効果はないみたいです。
軽く曲がっている人でないと使っても意味がないのですね。

これではわたしには効果なさそうです。
見た目は普通のクリップなのですがわたしが手術で使ったときに用いた記憶形状合金のワイヤーが中に入っているので治すことができるみたいです。

痛みを感じたりしないような軽い症状の人であれば巻き爪クリップで治せそうです。

巻き爪ロボ

一番効果がありそうなのが巻き爪ロボでした。
症状のひどい人でも治すことができるみたいです。

医療器具として認可の下りている治療器具らしく、効果は確かにありそうですね。
ただ、料金が2万円としょうしょう高い・・・

わたしの巻き爪は痛いと思うときがあるほどひどい巻き爪なので、普通に考えたら巻き爪ロボが一番良さそうです。

実際に色々なサイトを見たのですが、爪の曲がり方のひどい人はまき爪ロボでないと効果がないと答えている人が多かったです。

見た目は自作で簡単に作れそうではあるのですが、目で見えない内部構造に関してはきちんと考えられて作られているみたいです。

自作で作ってみた人も見かけたのですが効果があらわれなかったみたいですね。

どの治療器具で治そうか・・・

自宅で巻き爪治療するのに選んだ治療器具

どの治療器具で治そうか考えました。
ネットで調べてみるとわたしの爪であれば巻き爪ロボを使うのが一番良さそう。

病院に通っても治らなかった人が巻き爪ロボを使ったら簡単に治った人もいるみたい・・・
けど、少し料金が気になるんですよね。

わたしが良く見ていたサイトではひどい巻き爪だとブロックでは矯正力が弱いのでロボを購入した方がいいと紹介されてました。まずはブロックを試して無理だったらロボを試す手もあるが、痛いと感じるほどひどいと思ってるなら最初からロボを購入した方がいいと・・・

ブロック自体も4000円するから無駄な出費となって後悔することになると重いますよと書かれていました。

どちらを利用して巻き爪治療を行うか非常に悩みました。
結果、ブロックを試してみようと思います。

繰り返す巻き爪に注意※一度巻き爪矯正しても再発する

巻き爪を自分で治療する経緯は病院での手術では治らなかったからなのですが、もう一つ理由があります。

それは一度矯正をして正常な爪の形に戻すことができたとしても再発する可能性があるからです。

巻き爪になる原因としては日ごろの運動不足が関係しています。
どんな人でも爪はどんどん巻いてくるようになってるのですが、歩くことによって爪が曲がるのを防ぐことができるようになっています。

体の神秘ってすごいですよね。

ただ、人によってどれぐらい歩けば問題ないなどは体質によって変わってくるので、歩く距離が少ない人でも巻き爪にならないことがあるのです。

そのため、巻き爪を矯正したとしても根本の原因となっている歩く距離などの運動不足を改善しない限りはまた再発する可能性が非常に高いのですね。

わたしはとてもじゃないですが、運動を続けることはできないと思います。
ダイエットをしようと思ってはいるものの、全く行動に移すことができていない人間なんで・・・

そんなこともあり、巻き爪は自分で矯正しようと思いました。

巻き爪を手術で治すと再発すれば費用も高くなる

当初、病院での手術をして失敗したわたしですが、結局矯正することができたとしても再発してまた手術を受けることになっていたのだと思います。

そのたびに費用はかかるのでこれからの人生で多額の費用がかかります。
また、爪が割れて再手術になる可能性も非常に高いですからね。

運動は続けられないので再発はすると思います。
それなら治療器具を一度購入して自分で治した方がいいと思ったんです。

治療器具であれば壊れなければ再発しても使うことができるわけですし、それなら手術より全然安いなと思ったんです。

そうそう壊れたりするようなものではないですからね。

わたしと同じように巻き爪のそもそもの原因を改善させることができない人であれば病院での治療だと高い金額がかかるのは覚悟したほうがいいと思います。

とてもじゃないですが、わたしにはこれからずっと毎日運動をするようにするなんて出来ないです。それだと原因を改善できていないので一度、矯正をしても再発してまた治療をしなければいけなくなります。

逆にわたしと同じよう運動を続けられることなんて出来ないと思うなら自宅での治療がおすすめです。一度治療器具を買ってしまえば再発がしようとまた使えばいいだけです。

一度購入した代金でこれからずっと治療をし続けることができるのですからね。

再発におびえる必用はないですし、お金の心配もしなくてすみます。
巻き爪の治療器具は再発したたびに使い続けることができるのを考えると決して高い金額ではないです。

病院の一回の手術費用よりも安いわけですからね。

巻き爪の手術を病院で行った体験談。マチワイヤ法での治療について

足が巻き爪なので痛いと感じることが多かったです。
そのため、病院へ通ったのですが化膿をやわらげる軟膏を出すことはできても、手術をしないとどんどんひどくなる一方で治ることはないといわれました。

そのため、巻き爪の手術を病院で行うことにしました。
わたしの行った手術方法はマチワイヤ法と呼ばれる手術方法です。

爪にドリルで穴を2箇所に空けて、その穴に形状記憶合金と呼ばれるワイヤーを通すことによって矯正を行っていく手術になります。

もともと形状記憶合金のワイヤーはまっすぐとなっています。
そのワイヤーを穴を開けた爪に曲げて通すことによって、もとに戻る力を利用して爪を持ち上げようとする方法です。

そのため、巻き爪が正常な爪の形に戻るといった方法になります。

最初に行った病院とは別の場所でマチワイヤ法手術を行ったのですが、それには理由があります。
医者に巻き爪を見てもらうなら巻き爪を専門に扱っている病院へ通ったほうが良いと進められたからです。

普通の病院だと診察をしたりはするものの、詳しい知識を持っている人がいないみたいです。

巻き爪を病院で手術した話

手術をする前に痛みを伴うのでまずは麻酔注射をおこないます。
この麻酔注射が非常に痛かったです。

なにせ普段歩いて痛いと感じることもある足に注射を刺すわけですからね。

手術中に関しては麻酔が効いているので全く痛くはないです。
施術の時間もそんなにかかっていないと思います。

ちょっと爪に穴を開けると言われたときは怖かったですが・・・

これから巻き爪手術を検討している人は手術中に関しては痛みがないので安心してください。
ただ、手術後は覚悟してください・・・

麻酔がきれたせいかだんだんとずきずきと痛むようになってきます。
聞いてみたら人によって痛さは変わるみたいです。

症状なども違いますからね。

わたしはその1日はかなりつらかったです。
激痛で帰りはタクシーを利用することにしました。

次の日の朝に関しては痛くて仕事を休んでいます。
2日目からはさすがに休めないので我慢しながら通いましたけど、立ち仕事の人はどうするんだろう?

1週間程度もすれば痛みは大分治まったので通常通りに生活が送れるようになりました。

爪が割れる悲劇が・・・

10日ほどたったころでしょうか?
普段の生活をしていたら手術を行った爪が割れてしまいました。

靴を履いたときパキッと・・・
激痛とともに倒れこみ、仕事を休むことに。

休日の日となり病院へ通ったのですが、聞いてみると爪に穴を開けていることによって割れやすくなるみたいです。どうなるのか色々と聞いてみたのですが、衝撃の一言が・・・

相手「また、手術のやり直しですね」
相手「とりあえず爪が伸びないとワイヤーを通すことができないので、ある程度爪が伸びたらまたお越しください」

わたし「えっと手術費用はどうなるんですか?」

相手「また、かかりますよ!?」

えっ・・・
ええぇ~~~~

手術中で割れたわけではなく失敗はしていない。
日常生活で割れたわけなので、普通に料金はかかるよってことでした。

納得がいかないのですが、どうしようもなく自宅へ・・・

病院でも治らない人は多い

色々とわたしと同じような人はどうしているんだろうと調べてみました。

すると同じような経験している人って多いんですよね。

yahoo知恵袋と呼ばれる掲示板では医者を名乗る人が「治療器具が販売されているので自分で治療している人も多いですよ」と答えていました。医者の中でも巻き爪の知識を持っていない人は多いらしいです。

たしかに医者だといって病気の数なんてやまほどあるわけですし、全ての知識があるわけではないですからね・・・

ちなみに医者を名乗ると書かせて頂いたのは、医者を名乗っているのですが本当かの確認はとれないですからね。

それからというもののネットで巻き爪の治療法について調べてみたのですが、以外に病院へ通っても治っていない人が多いのがわかりました。

長い人だと2年通っているにもかかわらず治っていないのですね・・・
でも、そういった人でも自分で治療することで治すことができた人も多いみたいです。

これなら・・・期待が沸いてきました。
ここからわたしの巻き爪の自分での治療がはじまったのです。