繰り返す巻き爪に注意※一度巻き爪矯正しても再発する

巻き爪を自分で治療する経緯は病院での手術では治らなかったからなのですが、もう一つ理由があります。

それは一度矯正をして正常な爪の形に戻すことができたとしても再発する可能性があるからです。

巻き爪になる原因としては日ごろの運動不足が関係しています。
どんな人でも爪はどんどん巻いてくるようになってるのですが、歩くことによって爪が曲がるのを防ぐことができるようになっています。

体の神秘ってすごいですよね。

ただ、人によってどれぐらい歩けば問題ないなどは体質によって変わってくるので、歩く距離が少ない人でも巻き爪にならないことがあるのです。

そのため、巻き爪を矯正したとしても根本の原因となっている歩く距離などの運動不足を改善しない限りはまた再発する可能性が非常に高いのですね。

わたしはとてもじゃないですが、運動を続けることはできないと思います。
ダイエットをしようと思ってはいるものの、全く行動に移すことができていない人間なんで・・・

そんなこともあり、巻き爪は自分で矯正しようと思いました。

巻き爪を手術で治すと再発すれば費用も高くなる

当初、病院での手術をして失敗したわたしですが、結局矯正することができたとしても再発してまた手術を受けることになっていたのだと思います。

そのたびに費用はかかるのでこれからの人生で多額の費用がかかります。
また、爪が割れて再手術になる可能性も非常に高いですからね。

運動は続けられないので再発はすると思います。
それなら治療器具を一度購入して自分で治した方がいいと思ったんです。

治療器具であれば壊れなければ再発しても使うことができるわけですし、それなら手術より全然安いなと思ったんです。

そうそう壊れたりするようなものではないですからね。

わたしと同じように巻き爪のそもそもの原因を改善させることができない人であれば病院での治療だと高い金額がかかるのは覚悟したほうがいいと思います。

とてもじゃないですが、わたしにはこれからずっと毎日運動をするようにするなんて出来ないです。それだと原因を改善できていないので一度、矯正をしても再発してまた治療をしなければいけなくなります。

逆にわたしと同じよう運動を続けられることなんて出来ないと思うなら自宅での治療がおすすめです。一度治療器具を買ってしまえば再発がしようとまた使えばいいだけです。

一度購入した代金でこれからずっと治療をし続けることができるのですからね。

再発におびえる必用はないですし、お金の心配もしなくてすみます。
巻き爪の治療器具は再発したたびに使い続けることができるのを考えると決して高い金額ではないです。

病院の一回の手術費用よりも安いわけですからね。

SNSでもご購読できます。